見せ合いアプリのヘビーユーザー

私は、元々ミクシィなど見せ合いができるアプリのヘビーユーザーでした。

かなり依存していたと言っていいでしょう。

それがどんどん悪化して行きました。

それは学生時代の夏休みで何もすることがなくて、ずっとミクシィにログインしていたのです。

話題のキーワードで日記を探して読んだり、友だちの日記、つぶやきのチェック、新着情報を追い続けていないと、取り残される感覚に陥ってしまったのです。

家ではパソコン、外では携帯電話を使ってずっとミクシィを見ていたのです。

携帯依存もあり、依存に拍車がかかったのかもしれません。

こんなにミクシィが好きなのだからと、どうにか“ミクシィに就職”できないかを真剣に考えるほどでした。

そんな病気とも思えるくらいの生活をしていました。

その頃ほどではないのですが、今でも毎日、ミクシィにはログインしています。

自分でも最近は、依存しすぎるのは良くないと思い我慢してログインのしすぎに気をつけています。

自分からミクシィを見ないような環境を作っているのです。

パソコンの電源をつけっぱなしにしない。

携帯はミクシィからの、メールが来ても判らないように電源を切り、意識しないような努力をしています。

ミクシィなどの見せ合いができるアプリは、楽しい場所ですが、依存が強くなったり、入り浸りになって時間を無駄にしないようにと思っています。

時間だけはお金で買えませんし。